ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

【動画】名古屋MFシャビエルが神戸戦のジャッジに不満?PA内接触も山本雄大主審はノーファウルの判定

17:40 JST 2019/07/02
xavier.jpg

名古屋グランパスのMFガブリエル・シャビエルが2日、自身のツイッター(@GabrielXavier)を更新。6月30日に行われた明治安田生命J1リーグ第17節・ヴィッセル神戸戦での“ある場面”を動画で投稿した。

両チーム8得点が生まれる白熱のシーソーゲームとなたノエビアスタジアム神戸での一戦。この試合に先発フル出場したシャビエルは、38分に自身が倒された場面の動画を投名古屋MFシャビエルが神戸戦のジャッジに不満?PA内接触も山本雄大主審はノーファウルの判定稿。不服だったのか、「What?」というテキストとともに、炎の絵文字と、口を開けて冷汗になった笑顔の絵文字を添えてツイートした。

該当シーンでは、長谷川アーリアジャスールの落としを受けたシャビエルが、PA内で神戸DFダンクレーとMFアンドレス・イニエスタに挟まれる形で接触。倒されてしまうが、この試合の笛を吹いた山本雄大主審はファウルを取らず。プレーは続行された。

この投稿を受けてツイッターでは「クリアじゃない」「なぜ、ノーファウルなんだ?」といったコメントが寄せられ、「日本のこと、Jリーグのこと嫌いにならないでね」といったシャビエルの心情を察するリプライも見られた。

また、山本主審については、5月17日の第12節、浦和レッズと湘南ベルマーレの一戦で杉岡大暉のゴールを認めず、問題となったこともあり、同主審に対しての批判的なコメントも投稿されている。

結局、名古屋は神戸に3-5と敗戦。連敗を喫するとともに、リーグ戦では6試合未勝利となっている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です