【動画】内田篤人、ウニオン・ベルリンデビューはお預け「雰囲気はやっぱりいいね」

コメント()
内田篤人のウニオン・ベルリンデビューはならず。ベンチ入りしたものの、出場機会は訪れなかった。

ブンデスリーガ2部第4節が27日に行われ、ウニオン・ベルリンはアルミニア・ビーレフェルトと対戦。シャルケからウニオン・ベルリンへと加入したDF内田篤人はベンチ入りしたものの、出場機会は訪れなかった。

ウニオンは先制されるも、同点に追いつき、1-1で試合は終了。2勝2分けとして開幕からの無敗を守った。内田は試合後、ブンデスリーガ公式サイトを通じてホームスタジアムの雰囲気について語っている。

「いいスタジアムですね。そんな大きくはないけど、雰囲気はやっぱりいい。思っていたよりも全然すごいなって」

また、試合展開として自身が出場する可能性が低いことも理解していたと話す。

「今日は難しかったですね。ディフェンスラインを変えるのは、ある程度余裕がないとできないし。接戦だと、どうしても相手も最後ロングボールが増えるからね。俺よりもでかい方が良いからさ、そこは絶対。だから今日はないかなと」

ウニオンは次節、9月10日に敵地でデュッセルドルフと対戦する。内田に出場機会は訪れるだろうか。

▶ブンデスリーガのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
遠藤航が語る、求める理想と勝つための臨機応変な戦い方「ボールを持って戦わなければいけないというプライドはない」
次の記事:
元伊代表DFが“ユーヴェのC・ロナウド”を分析「レアルのCR7ではないが…」
次の記事:
「勝つ、次に進むことがすごく大事」酒井宏樹が苦しみながらのサウジ戦勝利を評価
次の記事:
「前線にとって楽しい試合ではなかったけれど…」武藤嘉紀、守備に奔走もサウジ戦の勝利に満足
次の記事:
防戦一方、サウジの息の根を止められなかった日本。問われる森保監督のマネジメント
閉じる