【動画】レヴァ2発で勝利のバイエルン、アンチェロッティはミュラーの先発落ち理由を説明

コメント()
不満をためるミュラーについてアンチェロッティ監督が言及。先発落ちの理由とは?

バイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督は、FWトーマス・ミュラーの先発落ちについて説明している。

バイエルンは26日、ブンデスリーガ第2節でブレーメンと対戦。試合は後半に生まれたロベルト・レヴァンドフスキの2ゴールで、バイエルンが苦しみながらも勝ち点3を手にした。

しかし、先発落ちを強いられたミュラーは試合後に不満を語り、記者会見でアンチェロッティ監督はその理由について説明している。

「(アリエン・ロッベンとフランク・リベリ)で両サイドをワイドに使いたかった。中盤の支配率を上げてね。だからミュラーは先発しなかった。彼は後半途中から出たが、良かったと思う。先発落ちは戦術的理由に過ぎない」

レヴァンドフスキの圧巻のスーパーゴール2発で勝利したバイエルン。ミュラーは途中出場から1アシストを記録している。

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる