【動画】レアル、ベイル2発も勝ちきれず…首位バルサとの勝ち点差は16に/リーガ・エスパニョーラ第18節

コメント()
前半で逆転も逃げ切ることはできなかった。

リーガ・エスパニョーラ第18節が7日に行われ、セルタとレアル・マドリーが対戦した。試合は2-2で終了している。

レアルはガレス・ベイルがクリスティアーノ・ロナウドとツートップを組んで、先発した。

ホームで強さを見せるセルタは、前半からチャンスを作っていくと、33分にカウンターから先制。ダニエル・ヴァスが最後はループシュートでゴールを陥れ、先制する。しかし、あっという間にレアルが逆転に成功する。

36分にベイルがスルーパスに抜け出して左足で冷静に沈めると、38分にもイスコの高速クロスを左足で流して、逆転弾を挙げる。

逆転して前半を折り返したレアルだが、後半はセルタペース。イアゴ・アスパスがPKを奪ったものの、GKケイロール・ナバスの好セーブで大きなチャンスを決めることはできない。それでも、82分に右サイドのクロスからマキシ・ゴメスが頭で叩き込み、試合はタイに。結局試合は2-2で終了している。

引き分けたレアルは、首位バルセロナとの勝ち点差が16に。逆転優勝がまたも遠のいている。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる