【動画】ユヴェントス、危なげなく開幕3連勝…ディバラが3戦連発/セリエA第3節

コメント()
ユヴェントスが圧倒的な強さで、リーグ戦3連勝。新10番ディバラがまたも躍動した。

■セリエA第3節 ユヴェントス 3-0 キエーヴォ

ユヴェントス:OG(17分)、イグアイン(58分)、ディバラ(83分)

セリエA第3節が行われ、ユヴェントスとキエーヴォが対戦した。

リーグ戦連勝中のユヴェントスは、来週のチャンピオンズリーグを見据え、ジャンルイジ・ブッフォンを、パウロ・ディバラをベンチスタートとした。

主力を休ませたユヴェントスだったが、この日も横綱相撲を展開。17分にはセットプレーから相手のオウンゴールで先制に成功する。その後、スコアが動かず後半に突入すると、54分にはドグラス・コスタに代えてディバラを投入。すると、4分後に中央でのコンビネーションから最後はゴンサロ・イグアインが豪快に右足で叩き込み、追加点を挙げる。

さらに、83分には右サイドからディバラがペナルティーエリア内を切れ込み、左足でニアを破り、3点目。ディバラは開幕からリーグ戦3戦連発となった。

危なげない戦いでキエーヴォを下したユヴェントスは3連勝を達成。首位をキープしている。

次の記事:
32歳・池田圭「僕のプロサッカー人生は鳥栖とともにあった」…マレーシアへ移籍
次の記事:
タイ代表MFティティパン、大分加入が内定「Jリーグでプレーすることは夢でした」
次の記事:
川崎F、19シーズンも主将は小林悠!副主将も同じ3人で「あまり頼りになるキャプテンではないけど…」
次の記事:
相手を脅威に陥れた室屋&伊東の国内組右サイド。ウズベキスタン戦の槍は新たな武器となるか?
次の記事:
攻守で支えるロバートソン、リヴァプールと新たに5年契約…2024年まで延長
閉じる