ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

【動画】ディバラの直接FK弾でユヴェントスがアトレティコを1-0撃破!ユーヴェD組首位通過確定

7:00 JST 2019/11/27
Paulo Dybala Juventus Atletico Madrid
CLグループD第5節ユヴェントスvsアトレティコ・マドリーは1-0で決着している。

現地時間26日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループD第5節、ユヴェントスvsアトレティコ・マドリーが行われた。

すでに勝ち点10で2位以上での勝ち上がりを決めているユヴェントス。一方のアトレティコは勝ち点7で、この試合で勝利すれば1試合を残して勝ち上がりが確定するという状況となる。

試合は序盤からホームのユヴェントスが高いボールポゼッションをマーク。対するアトレティコは激しいプレスをかけながら、カウンターを狙うという展開が続いた。

一進一退の攻防が続き、互いに決定的なチャンスまで持ち込むことができずにいたが、ようやくスコアが動いたのは前半終了間際のアディショナルタイムだった。ユヴェントスはゴールエリア右側、ペナルティエリアの外でFKのチャンスを得ると、パウロ・ディバラが角度のないところから得意の左足でニアに直接FKを叩き込み、ユヴェントスが1点を先行してハーフタイムへと突入。

後半に入り、追う展開になったアトレティコのディエゴ・シメオネ監督は、54分からジョアン・フェリックスを投入して活路を見出そうとする。J・フェリックスは62分に右足でシュートを放つも、同点弾を決めることはできず。

この試合は局面での競り合いが激しいこともあり、この後度々VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を介する展開が続いた。

アトレティコはその後もアルバロ・モラタ、サウール・ニゲスなどがシュートチャンスを迎えるも最後までネットを揺らすことができず、ユヴェントスが1-0で勝利を収めた。

この結果、ユヴェントスは勝ち点を13に伸ばしてグループ1位の座が確定。一方アトレティコは勝ち点7のままで2位を維持しているが、勝ち上がりは12月11日に控えている最終節、ホームでのロコモティフ・モスクワ戦で決することになった。

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です