【動画】ジュビロ磐田、FC東京を下して今季初白星…サンフレッチェ広島が開幕3連勝で暫定首位/J1第3節

コメント()
(C)J.LEAGUE
3月10日に行われた明治安田生命J1リーグ第3節の結果を紹介する。

■横浜FM 1-2 鳥栖

サガン鳥栖は、12分に相手のパスミスを見逃さなかったFW趙東建がミドルシュートを決めて先制。57分には、今季初スタメンのFWビクトル・イバルボがPKを沈めてリードを2点に広げた。対する横浜F・マリノスは、87分にFWウーゴ・ヴィエイラがゴールを決めるが、追いつけず。アウェイの鳥栖が2-1で横浜FMを下した。鳥栖は今季初白星。

■川崎F 2-0 G大阪

川崎フロンターレは8分、CKのこぼれ球に反応したMFエドゥアルド・ネットが先制ゴール。55分にはMF家長昭博のボレーシュートがネットに突き刺さる。ホームの川崎Fが2-0で勝利を収めた。ガンバ大阪は開幕3連敗。

■仙台 1-1 神戸

ヴィッセル神戸は27分、左サイドのFWルーカス・ポドルスキが中央へグラウンダーのボールを送る。一度クリアされるも、こぼれ球を拾ったMF三原雅俊がシュートを決めた。対するベガルタ仙台は、終盤に猛攻を見せる。86分、FWジャーメイン良の放ったシュートのこぼれ球をFW石原直樹が押し込み同点。試合は1-1の引き分けに終わった。

■長崎 1-1 浦和

V・ファーレン長崎は、44分にFW鈴木武蔵がPKを成功させる。ペースを握るも終盤に差し掛かると押し返され、76分に失点を喫した。試合は1-1のドロー。浦和レッズの得点は、途中出場のFWズラタン。

■鹿島 0-1 広島

一進一退の攻防が続いた51分、サンフレッチェ広島のDF和田拓也が先制ゴール。対する鹿島アントラーズは、65分にPKを得るがシュートストップに遭う。広島が1-0で鹿島を下した。広島は開幕3連勝で暫定首位。

■柏 1-1 C大阪

開始直後の4分、FWクリスティアーノのゴールで柏レイソルが先制。その後、1点を追うセレッソ大阪が攻勢を強める。60分、MFソウザのミドルシュートがネットに突き刺さり同点。試合は1-1のドローで終了した。

■磐田 2-0 FC東京

ジュビロ磐田は、GKカミンスキーが開幕戦以来となる先発。52分、MF中村俊輔のクロスにMFアダイウトンが頭で合わせて先制。FC東京の反撃を抑えつつ、89分にMFムサエフが追加点を挙げて勝負あり。磐田が2-0でFC東京を下した。磐田は今季初勝利。FC東京はいまだ勝ちなし。

■札幌 1-3 清水

北海道コンサドーレ札幌は15分、サイドチェンジのボールを受けたMF駒井善成がクロスを供給。FWジェイのヘディングシュートで先制する。対する清水エスパルスは26分、クリスランのゴールで追いつく。清水は48分、MF金子翔太の2試合連続ゴールで逆転に成功すると、67分にはMF河井陽介が得点した。清水は2連勝、札幌は今季未勝利のまま。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
2018シーズン Jリーグの試合日程・放送予定まとめ
2018シーズンのJリーグをテレビの大画面で楽しむ方法とは?
開幕直前!DAZNでJリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン明治安田生命Jリーグ
徹底解説!Jリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン 明治安田生命Jリーグ
2018シーズンJリーグの大会概要まとめ-賞金やACL出場権、降格・昇格条件など
Jリーグのチケット購入方法とは?2018シーズン Jリーグのチケット情報まとめ

閉じる