【動画】シャルケに愛され続けた内田篤人、退団セレモニーで「人生の大切な一部」

コメント()
シャルケサポーターに愛された内田篤人。内田は感謝の言葉を贈った。

ウニオン・ベルリンに加わったDF内田篤人が、数週間ぶりにシャルケへと帰ってきた。

内田は今夏、出場機会を求めて7年もの歳月を過ごしたシャルケを離れ、ブンデスリーガ2部のウニオン・ベルリンへと移籍した。10日に行われたブンデスリーガ第3節シャルケvsシュトゥットガルトの前には内田の退団セレモニーも執り行われている。

“シャルカー”たちはフェルティンズ・アレーナへ戻ってきた内田を温かく迎えた。内田のこれまでの活躍がスクリーンで映し出された後、スーツ姿の日本人サイドバックはドイツ語でこのように語っている。

「このビッグクラブの一員になれたことを光栄に思います。ファンやクラブの首脳陣、チームメイトたちはいつも僕をサポートし、支えてくれました。長いこと、ケガによって難しい時間を過ごしていた時もです。シャルケは僕の人生の大切な一部としてずっと残るでしょう」

なお、内田は10日に行われたフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦でウニオン・ベルリンでの公式戦デビューを飾った。75分から途中出場すると、クロスから相手のオウンゴールを誘発する活躍を見せている。

  ▶ブンデスリーガのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
バルセロナの哲学を壊しているのはGM?スカウティングの条件に“高身長”が含まれている模様
次の記事:
U-19日本代表タイを下し2連勝!U-20W杯出場を懸けた準々決勝へ進出
次の記事:
バルダーノ氏「レアルはC・ロナウド退団を冗談として受け止めた。監督代えても点取り屋はいない」
次の記事:
バイエルンOBのブライトナー氏、“怒りの会見”に失望「落胆している。想像できなかった」
次の記事:
イスコ「C・ロナウド?レアルにいたくなかった誰かのことで泣いてもしょうがない」
閉じる