【動画】ケルン、昇格組とスコアレスで連敗ストップ…大迫は76分までプレーも絶好機逃す

コメント()
大迫は先発出場も、チャンスを決めきれず。ケルンは辛くも連敗をストップ。

ケルンが24日、ブンデスリーガ第6節でハノーファーとスコアレスドローに終わり、連敗をストップ。ケルンに所属する大迫勇也は先発出場し、76分までプレーした。

ブンデスリーガで開幕から泥沼の5連敗中のケルンは、今シーズンいまだ負けなしと好調の昇格組ハノーファーと敵地で対戦。大迫はツートップの一角として先発出場した。

両チーム多くのチャンスが訪れるが、決定機を決めきれず。63分には左サイドからレオナルド・ビッテンコートがグラウンダーのクロスを上げると、フリーで大迫が合わせる。しかし、左足のシュートはGKの足に阻まれ、ケルン最大の好機もゴールに結び付けられず。試合はそのままスコアレスで終了した。

ケルンは今シーズン初となる勝ち点を手にしたものの、いまだ最下位は変わらず。早くも残留圏内の15位ハンブルガーSVとは勝ち点5差がついている。

▶ブンデスリーガのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる