【動画】インシーニェ、ミラン戦勝利で優勝見据えるも…心にはイタリア代表W杯予選敗退

コメント()
ナポリvsミランの一戦で、先制ゴールをマークしたインシーニェが勝利の喜びを語った。その一方、代表チームのW杯欧州予選敗退は、いまだ心中穏やかではないようだ。

現地時間18日に行われたセリエA第13節、ナポリvsミランは2-1でナポリが勝利を収めた。この試合で先制ゴールを記録し、勝利に貢献したロレンツォ・インシーニェが試合後、勝利の喜びを語っている。

「ミランのようなクラブに勝利できたことは本当にうれしい。戦術やテクニックで僕らは優位に立つことができたと思うけど、こういった試合に必要となるのはメンタルと勇気だ。その要素はこれからも絶対に重要となるはず」

インシーニェは「ここまで無敗と、僕らは素晴らしいスタートを切ることができた。だけどこれで満足してはいけないんだ。ティフォージのみんなを失望させたくないからね」と続け、1989-90シーズン以来となるスクデット獲得への気概を示した。

その一方で、イタリア代表がロシア・ワールドカップ行きを逃したことについても言及。

「僕がこの事について騒動を巻き起こすようなことは言うつもりはないけど、失望したよ。僕が(第2戦で)プレーしなかったから、というわけじゃない。やっぱり、アッズーリをW杯で見ることができないのは、一人のサッカーファンとして残念だよ」

インシーニェはスウェーデンとのプレーオフでメンバー入りを果たしており、第1戦では76分から途中出場を果たしていたが、0-1で敗戦。勝利が必要となったホームでの第2戦では、ベンチからその戦況を終始見守ることに。アッズーリの60年ぶりW杯予選敗退は、インシーニェにとってもつらい経験となったようだ。

▶セリエAを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる