【動画】アビスパ福岡、1年でのJ1復帰に王手…東京V下して決勝進出/J1昇格プレーオフ

コメント()
(C) Getty Images for DAZN
J1昇格プレーオフが26日に行われ、アビスパ福岡と東京ヴェルディが対戦した。

■昇格PO 福岡 1-0 東京V

福岡:山瀬(14分)
東京V:なし

J1昇格プレーオフの準決勝が26日に行われ、アビスパ福岡と東京ヴェルディが対戦した。試合は福岡が1-0で勝利。福岡は12月3日にPO決勝で名古屋グランパスとジェフユナイテッド千葉の勝者と対戦する。

明治安田生命J2リーグを4位で終えた福岡と、5位に滑り込んだ東京Vの対決となったこの試合。福岡にとってはホームゲーム開催となるが、本拠地・レベルファイブスタジアムが改修工事のため、熊本県のえがお健康スタジアムで行われた。POはタイスコアの場合、リーグ戦上位チームが優先されるため、福岡は勝ちか引き分けで決勝進出。東京Vは勝たなければ決勝に進むことはできない。

試合は東京Vがボールを支配しながらも、福岡が積極的な守備からチャンスを作っていく。相手DFのパスミスを拾ったウェリントンがミドルシュートを放ったが、ここはGK柴崎貴広のセーブに阻まれる。続く14分、ウェリントンが高い位置からアラン・ピニェイロにプレッシャーをかけると、ボールを奪った山瀬功治が強烈なミドルシュートを放つ。回転がかかった鋭いボールがゴール左上隅に決まり、福岡が貴重な先制ゴールを手にした。

勢いに乗る福岡は、21分にセットプレーから實藤友紀、32分にもセットプレーから松田力がゴールネットを揺らしたが、いずれもオフサイドの判定で得点は認められなかった。このまま福岡の1点リードでハーフタイムを迎える。

2点が必要な東京Vは後半立ち上がりの54分に、アラン・ピニェイロと渡辺皓太を下げ、カルロス・マルティネスと高木善朗を投入した。一方、リードする福岡は66分に松田を下げて城後寿を投入した。終盤は東京Vが猛攻を仕掛けたが、福岡がこのまま逃げ切り、一足先にPO決勝への切符をつかんだ。

なお、準決勝のもう1試合、リーグ3位の名古屋グランパスと6位のジェフユナイテッド千葉の試合は16時にキックオフを迎える。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる