ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

出場機会得られないシャキリ「不満がある」と吐露…それでも「リヴァプール移籍を1秒も後悔していない」

12:30 JST 2019/10/07
Xherdan Shaqiri Jurgen Klopp Liverpool 2019-20

リヴァプールのジェルダン・シャキリは、控えに甘んじる現状に不満があると明かした。

昨夏にストーク・シティからリヴァプールに加入したシャキリ。昨シーズンは14年ぶりのチャンピオンズリーグ優勝を成し遂げ、今シーズンもリーグ戦全勝で首位を走るなどチームは良い時期を送っているが、スイス代表FWにとっては苦悩の時間が続いている。

移籍1年目の昨シーズン前半はコンスタントに出場機会を得ていたが、今年2月以降の先発は1試合のみで、今シーズンに至ってはここまで全公式戦で25分間しかピッチに立てていない。現状を受け、シャキリは『Schweizer Illustrierte』で「ほとんどプレーできないことに不満がある」と吐露した。

「これはプロ選手なら当然のリアクションだ。彼(ユルゲン・クロップ監督)もすべての選手の役割について個人的に話し合ったりはしていないし、これも普通のことだ。僕たちには才能のあるメンバーが揃っている。それに、僕だけではなく、多くの選手がチャンスを待っている。でも、コーチとの間に何も問題はないし、彼も僕がいつだってプレーできることを知っている」

プレー時間を十分に得られないことへの不満を口にしたシャキリだが、リヴァプール移籍を「1秒たりとも後悔したことはない」と強調し、アンフィールドでプレーできる喜びを語った。

「降格したチームからチャンピオンズリーグ王者に直接移籍したなんて誰が予想できた?クラブの歴史に残るバルセロナ戦でスターティングイレブンでプレーし、ライバルのマンチェスター・ユナイテッド戦では2ゴールを決めて勝利に貢献したから、僕はレジェンドと呼んでもらえる」

「プレーしたいことを除けば、僕はリヴァプールで本当にハッピーだ。経験のある選手の1人だから、それなりのスタッツを残せている。僕はチームのリーダーの1人だと思っている」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です