【動画】内田復帰の鹿島、金崎2発で5試合ぶり白星…名古屋は5連敗/J1第8節

コメント()
(C)J.LEAGUE PHOTOS
好調金崎が鹿島を救う。

■J1第8節 鹿島 2-0 名古屋

鹿島:金崎(10分、88分)

明治安田生命J1リーグ第8節が14日に行われ、鹿島アントラーズと名古屋グランパスが対戦した。

鹿島は公式戦4試合勝利なし、名古屋は4連敗中とともにチーム状況は芳しくない。鹿島は内田篤人が開幕戦以来のスタメンに復帰し、チームの魂でもある小笠原満男が先発。前線では金崎夢生と鈴木優磨がコンビを組んだ。一方の名古屋は前節スタメンから外れながら、途中出場で2ゴールを挙げたジョーが、先発メンバーへと返り咲いている。

立ち上がりから内田の積極的なオーバーラップでチャンスを作ると、10分に先制。鈴木が左サイド深い位置をスピードで突破すると、クロス。これを金崎が身体で押し込み、大きな先制点をつかむ。

反撃したい名古屋は、ボールを持つものの、ジョーを除いた選手のシュート意識が低く、ゴールを脅かすシーンは作れない。前半は鹿島が1点リードで折り返した。

後半に入っても名古屋が押し込むが、鹿島の集中した守備を前に沈黙。すると88分、途中出場のルーキー、山口一真から金崎へ渡り、冷静に追加点を挙げる。

試合はそのまま2-0で終了し、鹿島が5試合ぶりの白星。一方の名古屋は5連敗となっている。

閉じる