先制ゴールの横浜FM・マルティノス「これで気持ち良く代表へ行ける」

コメント()
(C)Getty Images for DAZN
明治安田生命J1リーグ第17節、大宮アルディージャ対横浜F・マリノスは2-1で横浜FMが勝利。試合後、横浜FMのMFマルティノスが得点シーンを振り返った。

明治安田生命J1リーグ第17節、大宮アルディージャ対横浜F・マリノスが7月1日にNACK5スタジアム大宮で行われた。試合は2-1で横浜FMが勝利。試合後、横浜FMのMFマルティノスが得点シーンを振り返った。

「ペナルティエリアの付近だったんですけど、(齋藤)学が素晴らしい走りをしてくれたおかげで、自分の前にスペースができました。ウーゴ(・ヴィエイラ)も見えたのでパスをすることもできたんですが、打てる状況であれば誰がパスをするんだという話なので。そこで打って、きれいなゴールができたと思います」と自らの得点を解説した。

キュラソー代表への招集が発表されたマルティノス。「これで気持ち良く代表の試合に向けて出発できます。次の(Jリーグの)試合に出られないのは本当に悲しいですが、自分がいない中でも素晴らしい結果を残してくれるという確信を持っています。今後ともいつものように皆さんの盛大なるサポートをお願いします」と呼びかける。「マリノスというのは素晴らしいファンが付いているチーム。いい試合を続けることが彼らを幸せな気持ちにしますし、彼らがいなければ自分たちは後押しがない。選手として、しっかりいい状態でプレーしたいと思っています」とサポーターへの感謝を口にした。

閉じる