元独代表FWクルーゼはフェネル入りが決定的に…ブレーメンとの契約は満了、フリーで移籍

コメント()
Getty
キャリア初の国外リーグに挑戦。

ブレーメンとの契約が満了となる元ドイツ代表FWマックス・クルーゼは、トルコのフェネルバフチェと契約を交わすことになるようだ。同クラブは28日、来週に同選手のメディカルチェックを実施することを発表した。

これまでフライブルク、ボルシア・メンヒェングラットバッハ、ヴォルフスブルクなどドイツのクラブを渡り歩いていたクルーゼは、2016年にユース時代を過ごしたブレーメンに加入。主将も務めた同クラブでは、公式戦94試合で35ゴール31アシストを記録した。しかし契約延長には至らず、すでに数週間前から今夏フリーで移籍する流れとなっていた。

フランクフルト移籍も取りざたされていたクルーゼだが、31歳にてキャリア初の国外挑戦が決定した。フェネルバフチェは声明で、クラブはすでに同選手と仮契約を結んでおり、メディカルチェックを通過すれば正式に3年契約を締結することを明かした。

なおトルコ紙『ヒュリエット』によると、クルーゼがフェネルバフチェで受け取る年俸は250万ユーロ(約3億1000万円)、契約金は150万ユーロ(約1億8000万円)だという。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる