ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

元世界最高のレフェリーはVARに賛成「セーフティネットになる」

18:44 JST 2017/11/17
Howard Webb
ワールドカップ決勝やCL決勝をさばいた経験のあるウェブ氏は、ビデオ判定をポジティブにとらえている。

プレミアリーグなどをかつて担当していた元世界最高のレフェリー、ハワード・ウェブ氏が『Goal』の独占インタビューに応じ、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)について見解を述べた。

VARは今年から各国リーグや代表戦にも導入され、試合に小さくない影響を及ぼし始めている。試合を中断してしまう点など懸念される点が少なくないが、ウェブ氏はあくまでも賛成派のようだ。

「私がワールドカップのようなビッグトーナメントに参加するレフェリーの一人だったとして、ビデオ・レビューを求めるか? 完璧にYesだ。VARは他の何よりもセーフティネットになるだろう? 私はそう思うね」

さらに、「公式見解としては話したくないが」と前置きした上で、「私と同じような見解をワールドカップも持つだろう。システムを使えば、快適かつ幸せになるはずだ」と語っている。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。