ニュース ライブスコア
EURO予選

元ベルギー代表がフェルマーレンを称賛…不在のコンパニを「恋しく思わされたとは言えない」

11:07 JST 2019/09/12
Thomas Vermaelen Belgium
スコットランド戦で約10年ぶりに代表でゴール。

ベルギー代表は現地時間9日に行われたEURO2020予選グループI第6節でスコットランド代表を4-0で撃破。この一戦ではヴィッセル神戸に所属するDFトーマス・フェルマーレンがゴールを奪っている。

今夏、バルセロナから神戸へと渡ったフェルマーレンはスコットランド戦ではスタメンに名を連ねると、24分にはMFケヴィン・デ・ブライネからのクロスに反応し、左足でチーム2点目をマーク。2009年のハンガリーとの親善試合で代表初ゴールを記録した同選手にとって公式戦においては代表初ゴールとなっている。

日本に向かったことで国内では招集に疑問符も投げかけられていたフェルマーレンだが、元ベルギー代表DFでコメンテーターを務めるエディー・スネルデルス氏は、そんな同選手のパフォーマンスを称賛。『Sporza』で「負傷が多いため、自信を持ってタックルできるのかが懸念されていた」と指摘すると、次のように続けた。

「上手くフィットしただろう。日本のリーグはさほど高く評価されていなかったが、彼は頼りになることを示し、ゴールを決めて攻撃にも貢献した。(ヴァンサン)コンパニを恋しく思わされたとは言えない」

アンデルレヒトで選手兼監督を務めるベルギー代表の主将コンパニは負傷で今回のインターナショナルウィークは選外に。フェルマーレンは、その不在中に訪れたチャンスをモノにし、EUROのメンバー入りに近づけたかもしれない。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です