元チェルシーGKチェフが現役引退を撤回…幼少期に諦めたアイスホッケー選手としてデビューへ

コメント()
Getty

昨シーズン終了後に現役を引退した元チェコ代表GKペトル・チェフがアイスホッケーのクラブと契約を結んだ。

チェルシーでプレミアリーグやチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ制覇に貢献し、2015年から加入したアーセナルで2018-19シーズンを最後に現役から退いたチェフ。その後、6月にテクニカル&パフォーマンスアドバイザーとして古巣チェルシーに帰還していた。

しかし9日、チェフは引退撤回を発表。しかし、フットボールのピッチではなく、今度は氷上で雄姿を見せることが決まった。現在37歳の守護神は、イングランドのアイスホッケーチーム、ギルフォード・フェニックスと契約を結び、早ければ11日にデビューすることになるようだ。

チェフは、クラブからの声明の中で「フェニックスでプレーする機会を手にできて本当にうれしい。今シーズンの目標を成し遂げるために若いチームを助けられると願っているし、試合に出るチャンスがあればできる限り多くの勝利をつかみたい。20年間のプロフットボール選手のキャリアの後で、子供のころから憧れていた試合でプレーできる素晴らしい経験を手にすることになった」と喜びをあらわにしている。

アイスホッケーが人気のチェコスロバキア出身(現チェコ)のチェフは、現役中からアイスホッケーのファンであることを公言。以前には「いつもアイスホッケーをしたいと思っていた。これが僕のファーストチョイスだった」と話していたものの、用具等の経済的負担が大きく、夢を諦めていたことを明かしていた。

フットボール界の名ゴールキーパーは、アイスホッケーの守護神“ゴールテンダー”として新たなキャリアを始める。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる