ニュース ライブスコア
ラ リーガ

元スペイン代表FWレジェスが交通事故で死去。セビージャやアーセナル、レアル・マドリーなどでプレー

20:37 JST 2019/06/01
Jose Antonio Reyes

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

セビージャは1日、過去に同クラブに所属していた元スペイン代表FWホセ・アントニオ・レジェスが交通事故で死去したことを発表した。35歳だった。

セビージャユース出身のレジェスは、若くからその才能が高く評価され、16歳でトップデビュー。2004年にはアーセナルに移籍し、3シーズンにわたってプレーし、2006-07シーズンにレンタルでレアル・マドリー入りした。その後、アトレティコ・マドリーでのプレーを経て、2012年にセビージャに復帰。5シーズン在籍したのち、エスパニョールやコルドバを渡り歩き、今年1月からはリーガ2部のエストレマドゥーラUDでプレーしていた。

セビージャは1日、「こんなに信じたくないニュースはあるだろうか。セビージャのスターだったホセ・アントニオ・レジェスが交通事故で死亡した。安らかに眠ってください」と公式ツイッターで報告した。

ウイングを主戦場とした左利きのレジェスは、セビージャとアトレティコ・マドリーで通算5度にわたってヨーロッパリーグを制覇。アーセナル、レアル・マドリーでもそれぞれリーグ優勝を経験した。また、スペイン代表としては21試合に出場して4得点の記録を残した。

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
新時代の幕開けだ!2019 Jリーグ開幕特集
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|2019シーズン開幕前に知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など