元イタリア代表カンナヴァーロが見た若きブッフォン「何か違う狂気のようなものを持っていて…」

コメント()
Fabio Cannavaro Gianluigi Buffon Italia World Cup 2006
Getty Images
【欧州・海外サッカー ニュース】元イタリア代表DFのファビオ・カンナヴァーロがパルマ時代に出会ったジャンルイジ・ブッフォンについて語った。

広州恒大の指揮官ファビオ・カンナヴァーロが20日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、パルマ時代のエピソードを明かした。

現役時代にインテルやユヴェントス、レアル・マドリーなどでプレーし、2006年にイタリア代表としてドイツ・ワールドカップを制し、バロンドールを受賞したカンナヴァーロ氏。華麗なキャリアを誇る元イタリア代表DFは、自身の出身地であるナポリでプロ生活をスタートすると、1995年にパルマに移籍し、7年間にわたってプレーした。

時を同じくして、元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンもパルマの下部組織からトップチームへと昇格。1995年11月、わずか17歳でセリエAデビューを飾った。カンナヴァーロは当時を振り返る。

「最初の頃の彼を見ることができて、なんて幸運だったんだろう。当時の彼は、他の選手とは何か違う狂気のようなものを持っていて、当惑してしまうほどだった。それから年月を経て、よりテクニックのある選手になっていった。しかしデビューしたミラン戦での飛び出しは衝撃的だったよ。あの頃のパルマには、ものすごい選手が何人もいたし、1つの家族のようで素晴らしいチームだった」

またカンナヴァーロは、当時の指揮官ネヴィオ・スカーラについても言及。「監督の人間性には常に心を打たれていた。彼は指揮官であり、マエストロだった。パルマを偉大にしてくれた特別な人物だよ」と賛辞を贈った。

セリエA|最新ニュース、順位表、試合日程

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

閉じる