Mesut Ozil Arsenal Liverpool Aug 2017Getty

元アーセナルのライト氏、エジルのOB批判は「馬鹿げている」と一蹴

元アーセナルのストライカーであるイアン・ライト氏は、メスト・エジルのOB批判について「馬鹿げた話だ」と一蹴している。

エジルは先日、自身のフェイスブックに以下のように投稿。元選手たちは、クラブを批判するのではなくサポートするべきだとの見解を示していた。

「すべてのフットボーラーが批判に上手く対応しなければならないが、レジェンドはレジェンドらしく振舞うべきだと思う。これ以上しゃべることをやめて、サポートに回るべきだと、元ガナーズの選手に助言したい」

以下に続く

この批判に対し、アーセナルでティエリ・アンリ氏に次ぐクラブ歴代2位の得点記録を持つライト氏は『BBC Radio 5』に対し「馬鹿げた話だ」と一蹴。「勇気づけるために話しているわけじゃない」と続けている。

「我々はチームを盛り上げるために話しているんじゃない。チームのパフォーマンスについて話しているんだ。さらにチームだけではなく、上層部、監督、すべての人間に対してだ」

また、ライト氏はエジルに対し「もし批判を浴びるチームに自信があるならば、新契約にサインすべきだ。アーセナルの成功には欠かせない選手なのだからね」と、残り契約が1年となっている選手に、契約延長を促した。

そして「君は(アレクシス・)サンチェスの陰に隠れ続けるだろうね。なんで契約延長しないんだ? それが私の言いたいことだ。もしチームが強力だと感じているならば、なぜまだサインしない?」と、チームに自信があるならば新契約へサインするべきとの見解を示している。

広告