ニュース ライブスコア
コパ・アメリカ

低迷するアルゼンチン、ペルー指揮官の引き抜きを画策か

23:00 JST 2019/07/06
Ricardo Gareca Peru Uruguay Copa America 29062019
アルゼンチン記者がテレビ番組で注目発言

大会前は誰も予想していなかったペルー代表のコパ・アメリカ2019決勝進出。チームを率いているのはアルゼンチン人のリカルド・ガレカ監督だが、そのガレカ監督に対して母国アルゼンチンのサッカー協会(AFA)が注目しているという。

ペルーのメディア『RPP』によると、ペルーの決勝進出、アルゼンチン代表の準決勝敗退を受け、アルゼンチン国内ではファンやジャーナリストなどの間でガレカ監督の評価が急激に高まり、アルゼンチン代表監督就任を求める声が出るようになった。

また、アルゼンチン人記者のアレックス・カンダル氏が、現地のテレビ番組で「コパ・アメリカを理想的な形で終えられなかった場合、AFAがガレカに対して正式なオファーを出す予定だ」と語ったことも取り上げた。

カンダル記者は「決勝の後にAFAとガレカが会談する」と語っているが、ペルーサッカー連盟のスポーツディレクターを務めるフアン・カルロス・オブリタス氏は次のように語り、ガレカ監督の退任を否定しているという。

「ガレカは礼儀正しい人間であり、真のプロフェッショナルだ。彼とは2022年カタールW杯の南米予選まで契約を結んでおり、W杯出場を果たした場合は契約が延長されることになっている」

▶コパ・アメリカ観るならDAZNで。!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です