「低レベルな…」浦和FWラファエル・シルバが人種差別投稿に悲しみと怒り

コメント()
Getty Images
浦和レッズFWラファエル・シルバの公式インスタグラムに差別的な投稿が寄せられている。

浦和レッズに所属するFWラファエル・シルバの公式インスタグラムに、人種差別的なコメントが寄せられた。

現地時間19日にサウジアラビアのリヤドで行なわれたAFCチャンピオンズリーグ決勝第1戦のアル・ヒラル戦を1-1で終えた浦和。この試合で、開始7分に電光石火の一撃を決め、浦和に貴重なアウェイゴールをもたらしたのがR・シルバだった。

10年ぶりのアジア王者奪還へ、引き分けながら幸先の良いスタートを切った浦和に対してなのか、はたまたゴールを奪ったR・シルバに対するものなのか。試合直後からR・シルバのインスタグラムに、サルや中指を立てる絵文字や黒い色の足跡、バナナなどといった差別的なコメントが相次いで投稿されていた。

これらを投稿したアカウントは、プロフィール欄にサウジアラビア国旗、アイコン画像にアル・ヒラルのエンブレムを使用しているものが多数見られた。こういったコメントを受けて、R・シルバは、公開後24時間で消滅するインスタグラムの「ストーリー機能」を使って英語のコメントを公開。人種差別への深い悲しみと怒りを露わにした。

「まだ世界に人種差別主義者がいることを知り、悲しんでいる。君たちは僕のことを呼びたいように呼べばいい。僕は自分の肌の色に誇りを持っている。そんなことで僕を傷つけることはできないし、こんな低レベルな内容で、僕を止めることはできない」

その文末には、猿やバナナの絵文字が添えられており、人種差別主義者に屈しない姿勢を見せている。

浦和は25日にホーム・埼玉スタジアム2002で第2戦を迎える。悲願のアジア王者奪還へ、R・シルバは差別にも屈さず、強い気持ちで最終決戦に臨む。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
元Jリーガーのドゥンビアが値千金同点弾…アトレティコをアウェーゴールで上回り、ジローナが国王杯8強へ
次の記事:
中島翔哉にカタール王者への移籍話が急浮上?「すでにクラブ間合意」とポルトガルで報道
次の記事:
ドルトムント、バイエルン移籍を“禁止”?主力選手のライバルへの流出を阻止か
次の記事:
“悪童”バロテッリが酒井宏樹の同僚に?今冬のマルセイユ行きが濃厚に
次の記事:
最多優勝対決はユヴェントスに軍配!C・ロナウド弾でミランを撃破/スーペルコッパ・イタリアーナ
閉じる