伊藤達哉、ハンブルガーSVと契約延長へ…トップチームデビュー後毎試合出場

コメント()
20歳の日本人FWは、酒井高徳がキャプテンを務めるクラブと契約延長に向かっているようだ。

ハンブルガーSV(HSV)のFW伊藤達哉は、クラブとの新契約締結に近づいているようだ。『FUSSBALL.News』が伝えた。

ブンデスリーガ第6節のレバークーゼン戦(0-3)で、トップチーム初出場を飾った伊藤。好パフォーマンスをみせてマルクス・ギスドル監督の信頼をつかむと、以降リーグ戦で毎試合に出場している。

ファンからも人気選手となった20歳の日本人FWには、クラブも将来を担う選手として期待しているようだ。HSVのクラブSDは『Sky』に対し、一定数の試合出場で自動的に更新される契約になっていることを明かし、「それは間もなくだろう」とコメントしている。

トップチームデビュー後、7試合で未だフル出場はない伊藤だが、酒井高徳がキャプテンを務めるクラブの信頼をしっかりと掴んでいる。

▶ブンデスリーガを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
首位通過に導くスーパーゴール!塩谷司「全部勝ったチームが強い。目指すだけじゃないですか」
次の記事:
アジアカップ決勝T進出16カ国が出揃う!日本は中東のサウジと激突…前回対決は0-1で敗戦
次の記事:
カタールがE組連勝対決を制す!F組首位の日本とサウジが16強で激突…通算成績は8勝1分4敗
次の記事:
勝ち越しミドルの塩谷司「自信になる」…ボランチを組んだ青山敏弘らの声掛けに感謝
次の記事:
青山敏弘、広島時代に共闘した塩谷司のスーパー弾に「彼はあれが普通。だが、大舞台で出せるのは凄い」
閉じる