代表168キャップ到達、S・ラモスを盟友カシージャスが祝福「君ならもっと数字を伸ばせる」

コメント()
Getty Images
12日に行われたEURO予選で、S・ラモスの代表通算キャップ数が168に達した。スペイン代表の出場数でこれまでトップだったカシージャスが、S・ラモスに対して祝福のメッセージを贈っている。

EURO2020予選が現地時間12日、各地で行われ、グループFノルウェーvsスペインは1-1で決着。敵地で勝ち点を取りこぼしたスペインだったが、この試合では主将セルヒオ・ラモスが代表通算168キャップをマークした。

これまで167で代表最多キャップだったイケル・カシージャスが、自身のSNSを通して盟友S・ラモスに祝福のメッセージを贈っている。

「セルヒオ、おめでとう! 単独トップ、168試合に到達することはとてつもないことだよ。君ならもっとこの数字を伸ばせるはずだ。あなたにハグを。真のクラックだ!」

試合後のS・ラモスもカシージャスのSNSに反応し「ありがとうイケル!友人であり、あなたのようなレジェンドから祝福を受けることは僕にとって本当に名誉だ。大きなハグを」とメッセージを返している。

2000年~2016年までスペイン代表でプレーしたカシージャスは167キャップを刻み、2010年の南アフリカ・ワールドカップで優勝。そしてEUROでは2008、2012と連覇を達成し、キャプテンとして優勝カップを掲げた。

2005年より代表でプレーするS・ラモスは、今回のノルウェー戦でカシージャスの代表出場記録167を抜き、キャップ数が168に達していた。自らの記録をS・ラモスに抜かれたカシージャスだったが、レアル・マドリー&スペイン代表で長年苦楽をともにした盟友の記録更新に、感慨深いものがあるようだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる