代表戦で久々に得点したグリエズマンだが...中断期間後直近4試合で無得点

最終更新
コメント()
リーガエスパニョーラ第12節でレアル・マドリーと激突するアトレティコ

代表戦で久しぶりに得点を挙げたアトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリエズマンだが、それはダービーでのゴールを確約するものではないようだ。

9月27日のチャンピオンズリーグ・グループC第2節チェルシー戦(1-2)以降、アトレティコで無得点が続いているグリエズマン。だがフランス代表では、今月10日に行われた国際親善試合ウェールズ戦(2-0)で得点を記録している。

以前であれば、これは吉兆と言えた。グリエズマンはインターナショナルウィーク直後の10試合で9得点をマークしていたからだ。

広告

だがインターナショナルウィーク後の直近4試合に限ると、グリエズマンはすべてノーゴールに終わっている。今回のインターナショナルウィーク後には、18日のリーガエスパニョーラ第12節で本拠地ワンダ・メトロポリターノにレアル・マドリーを迎える。

グリエズマンは過去レアル・マドリーとのダービーマッチで、通算4得点を記録している。ダービーとの相性は悪くない。アトレティコで7試合無得点が続いているグリエズマンだが、ビッグマッチで再び得点して名誉を挽回したいところだ。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
神戸指揮官リージョが語るJリーグの問題とは?「ショウガナイ」という表現があるが…
次の記事:
W杯王者フランスに負傷者続出…ポグバ、マルシャル、ラカゼットら4選手が招集を辞退
次の記事:
8年連続ランクインも…“史上最高額の男”ネイマールが2018年『Goal 50』トップ20圏外に
次の記事:
元バイエルンDF、ファン・ハールは「クレイジー。前半で3-0とリードしていても…」
次の記事:
サラー、『Goal 50』で初の表彰台へ!2018年は世界3位に輝く
閉じる