仙台MF関口訓充、左頬を骨折で全治約6週間…川崎F戦で負傷

コメント()
©J.LEAGUE

ベガルタ仙台は22日、MF関口訓充が負傷したことを発表した。

同選手は17日の明治安田生命J1リーグ第23節の川崎フロンターレ戦で負傷。開始2分に家長昭博と接触した際に、顔を痛めてそのままピッチを後にしていた。20日に仙台市内の病院にて手術を行った結果、左頬の骨折(左頬骨弓骨折)で全治約6週間の診断を受けた。

関口は今季の明治安田生命J1リーグで14試合に出場し、3得点を記録している。仙台は次節、24日にホームで湘南ベルマーレと対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる