今季無得点が続くビエット、シメオネは「恩知らずなポジション」を担う同胞を擁護

コメント()
(C)Getty Images
エルチェを下してコパ5回戦に進出したアトレティコ・マドリー

アトレティコ・マドリーは29日のコパ・デル・レイ4回戦第2戦でエルチェを3-0と下した。だがFWルシアーノ・ビエットは、この試合でも得点を挙げられなかった。

第1戦を1-1で終えていたアトレティコは、DFホセ・ヒメネス、FWフェルナンド・トーレス(2得点)のゴールで快勝して2試合合計スコア4-1でラウンド突破を決めた。新本拠地ワンダ・メトロポリターノで、記念すべきコパ初勝利を記録している。

だがビエットはエルチェ戦で数多の決定機を迎えながら無得点に終わった。今夏セビージャから復帰を果たしたアルゼンチン人ストライカーは、今季FW陣で唯一ノーゴールが続いている。

ディエゴ・シメオネ監督は「我々は強く試合に入った。やるべきことをやったんだ。前半は素晴らしかった」と試合を振り返り、ビエットについては次のように話している。

「フットボールの観点から見れば、ビエットは我々のチームで一番良いプレーをする選手かもしれない。だが彼のポジションは恩知らずだ。ゴールすれば評価され、しなければ苛烈な批判を浴びせられる」

「彼はそれでもプレーを続け、ボールを要求し続けた。私はそれを評価したい。ビエットは我々が抱える最高の選手の一人だ。ゴールだけを見るなら、彼はチャンスを逃した。しかし全体的に見れば、彼は素晴らしかった。彼がより自信を持ち、落ち着いてフィニッシュできるように仕向けたい」

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
シント=トロイデンがFW木下康介の獲得を発表!クラブも期待「強靭さと速さを持つ」
次の記事:
長友佑都が想起する“2011年の姿”「みんなで優勝を狙える。相手チームも怖いはず」
次の記事:
メッシ&デンベレ躍動!4連覇中王者バルサが3発圧勝、逆転でベスト8進出/国王杯
次の記事:
首位通過に導くスーパーゴール!塩谷司「全部勝ったチームが強い。目指すだけじゃないですか」
次の記事:
アジアカップ決勝T進出16カ国が出揃う!日本は中東のサウジと激突…前回対決は0-1で敗戦
閉じる