今季からYS横浜で10番…昨季チーム得点王のFW辻正男がアキレス腱断裂で全治7カ月

コメント()
J.LEAGUE
Y.S.C.C.横浜がFW辻正男の負傷状況を発表した。

Y.S.C.C.横浜は7日、FW辻正男がアキレス腱断裂のため、手術を行ったことを発表した。

辻は、3日に行われたモンテディオ山形とのトレーニングマッチで負傷し、6日に手術を行った結果、左足アキレス腱断裂と診断され、全治まで7カ月を要する見込みとなった。

現在30歳の辻は、法政大学から2009年にYS横浜へ加入。その後ガイナーレ鳥取とツエーゲン金沢を経て2016年にYS横浜へ復帰。昨季は明治安田生命J3リーグで30試合に出場し、チームトップの14ゴールを記録した。

さらに、今季から背番号10を着用することが決定した辻。頼れるエースの離脱はYS横浜にとって大打撃と言っても過言ではない。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる