ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

今冬移籍決断のローズがモウリーニョに恨み「プレーするチャンスすらなかった」

12:24 JST 2020/02/08
Danny Rose Jose Mourinho Tottenham 2019-20

ニューカッスル・ユナイテッドのダニー・ローズは、ジョゼ・モウリーニョ監督への恨みをあらわにした。

今シーズン、低迷するトッテナムは11月にマウリシオ・ポチェッティーノ監督を解任し、モウリーニョ監督を新たに迎え入れる。すると、一時はボトムハーフに沈んでいたチームは25節を終えて5位にまで浮上するなどポルトガル人の名将は立て直しに成功する。

しかし、新指揮官の下で出場機会を得られなかったのがローズ。前任者の下では左サイドバックの主力として重宝されたイングランド代表DFだが、11月の指揮官交代以降は公式戦5試合の出場に留まるなど、プレー時間を確保できず。さらに、トレーニング中には指揮官と口論に発展したとまで報じられ、1月にニューカッスルに今シーズンまでの期限付きで加入した。

そして、ローズはイギリス『BBC Radio 5 Live』で「ディフェンスラインの他の選手と同じだけのチャンスをもらっていないと感じていた。僕はプレーしたかったんだ」とモウリーニョ監督の対応に苦言を呈した。

続けて「(モウリーニョ監督の就任から)1カ月後に僕はプレーできないと悟った。プレーできないとわかっていてトレーニングに行くことは本当に難しかった。彼のこと、彼がクラブのためにやっていることをリスペクトしている。トップ4と12ポイント差の状況でチームを率いて、今じゃ4ポイント差だ。でも、僕は正直にならないといけなかったし、プレーを続けたかったんだ」と胸の内を語った。

今夏のEURO2020に出場するイングランド代表入りを目指すローズ。移籍の決断は同選手の代表入りにどのような影響を与えるのだろうか。

▶プレミアリーグ 2019-20シーズンDAZN完全独占!プレミアリーグ観るならDAZN。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です