ニュース ライブスコア
セリエA

人種差別被害のバロテッリをマテュイディ、バチュアイも支持「僕らはマリオとともに」

19:35 JST 2019/11/04
Mario Balotelli Brescia 2019-20
人種差別被害を経験しているブレーズ・マテュイディらがマリオ・バロテッリにエールを送った。

ユヴェントスのMFブレーズ・マテュイディやチェルシーのFWミシー・バチュアイらが3日、SNSを通じて、ブレシアのFWマリオ・バロテッリを支持した。

ブレシアのバロテッリは、3日に敵地で行われたセリエA第11節ヴェローナ戦(2-1でヴェローナが勝利)に出場。すると54分、ヴェローナの観客による人種差別的チャントのターゲットにされると、キープしていたボールを手に取り、スタンドに蹴り込んだ。主審のマウリツィオ・マリアーニ氏は試合を一時中断して、チームメイトらとともにピッチから去ろうとしたイタリア代表FWをなだめる場面が確認された。

バロテッリは試合終了後、沈黙を貫いたままスタジアムを後にしたが、インスタグラムを通じて人種差別的チャントに抗議。「恥を知るべきだ」などと綴った。すると過去に人種差別の被害を受けた経験を持つベルギー代表FWバチュアイも自身のツイッターを更新。「偉大なマリオ」とのコメントに握手や黒色ハートの絵文字を添えて、ブレシアFWを支持した。

2017年からユヴェントスでプレーするフランス代表MFマテュイディも過去に、セリエAのスタジアム内における人種差別を経験。「僕らはマリオとともにいる。僕らはあらゆる形の人種差別に反対する。人種差別主義者は無知だ」と綴り、差別の撲滅へ向けて、バロテッリとの共闘を訴えた。

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です