乾貴士、移籍の可能性は...ベティスが3年契約と高年俸準備で接近か

コメント()
日本代表MFの去就に注目が集まる

日本代表MF乾貴士は、今夏エイバルを離れることになるかもしれない。スペイン『ディアリオ・バスコ』が伝えている。

今季終了時にエイバルとの契約が満了する乾。エイバルは2年の契約延長をオファーしているとみられているが、現時点で両者は合意に至っていない。

その状況に目を付けたのがベティスだ。『ディアリオ・バスコ』によると、ベティスは乾に対して3年契約を提示した模様。加えて、同選手に提示された年俸額はエイバルが提示した契約延長オファーの年俸額を上回っているという。

この報道では、乾はすでにチームメートに移籍の意思を伝えたとされている。また、今季終了時に契約が切れるホセ・ルイス・メンディリバル監督の続投が定かでないことも、乾の決断に影響を及ぼしたようだ。

エイバル側は乾の代理人とベティスが交渉していることを知りながら、現時点では「公益性のない噂」だと考えている様子だ。ただ、今夏移籍金ゼロで獲得可能な乾にベティスが高年俸を用意できることは明らかで、エイバルにより好条件を示すほどの資金力はない。

乾は2015年にフランクフルトからエイバルに加入。移籍1年目リーガ・エスパニョーラで27試合に出場し、2年目にはリーガ28試合に出場した。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
D・ルイス、マンチェスター・Uの戦術を痛烈批判「前半プレーしたのは僕らだけ」
次の記事:
ベティスに適応しきれない乾貴士、現地メディアは最低評価に「居場所を見つけられず」
次の記事:
今季初アシストの堂安律、敗戦も現地メディアがMVPに選出「楽しさをくれたのは彼とマヒだけ」
次の記事:
ダービー勝利も代償大きく…インテル、バルサ戦前にナインゴラン&ペリシッチが負傷交代
次の記事:
レアル・マドリー、まもなくロペテギ監督解任を発表か…後任はBチーム指揮官ソラーリとなる模様
閉じる