乾貴士をスペインメディアが特集「エイバルでサムライの響き」「契約延長は目前」

コメント()
エイバルと新契約締結へ

エイバルMF乾貴士は、スペイン移籍後最高のシーズンを送っていると言えるかもしれない。スペイン『マルカ』が伝えている。

『マルカ』は「イヌイ、エイバルでサムライの響き」と日本人MFを特集した。その特集では、次のように記載されている。

「乾はワールドカップに向け、日本代表の椅子を確保した。エイバルは彼の契約延長に向けて動いており、彼に対して最高級のサラリーを準備しているようだ」

「乾はこれまでも高いクオリティーを示してきた。しかしながらメンディリバル監督は、ファイナルサードでより多くを要求していた。いまだスペイン語を話さない乾だが、指揮官のメッセージは伝わったようだ。2017年が終わる直前の3試合で3得点を挙げ、勝ち点6獲得に貢献している」

「乾の契約は、あと6カ月で切れる。だが来季も乾はエイバルでプレーするだろう。エイバルは2年契約をオファーしており、選手はそれを前向きに考えている。契約合意は目前だ」

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
大不振のレアル・マドリーがロペテギを更迭か…コンテが最有力と伊メディア
次の記事:
最下位長崎の高木琢也監督、磐田との直接対決で痛恨ドローに「申し訳ないという気持ち」
次の記事:
白熱の戦い…長崎vs磐田の残留に向けたシックスポインターは痛み分け/J1第30節
次の記事:
「リヴァプールを見習うべき」レジェンドがマンチェスター・U攻撃陣に厳しい要求
次の記事:
好スタートで首位走るドルトムント、J・サンチョ「僕らは野心的」
閉じる