乾貴士のバルセロナ戦2発に岡崎慎司が興奮「サッカー小僧が伝説を残した」

コメント()
(C)Getty Images
エイバル乾の快挙に岡崎も大きな刺激を受けたようだ。

エイバルに所属する乾貴士の快挙を、レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が称賛した。

エイバルはリーガ・エスパニョーラ最終節でバルセロナと対戦。乾は6試合連続の先発出場を飾った。「バルセロナが憧れのクラブ」と度々語ってきた乾は、カンプ・ノウでの一戦で躍動。前半7分にクロスを左足ボレーで合わせると、71分にもペナルティーエリア内から強烈な左足のシュートを突き刺し、2ゴールを挙げた。

この活躍に岡崎もツイッターで反応。「乾たかしがカンプノウで2発。このニュースを知って興奮しない日本のサッカーファンはいないと思う。負けたけど、今後日本人としてあるかどうかも分からない事をした。サッカー小僧が伝説を残したと思う。興奮が冷めない」(※原文ママ)と綴り、日本人初の快挙を成し遂げた乾を称賛した。

乾の偉業にはスペインのメディアも反応を示しているが、日本代表のエースにも大きな刺激となったようだ。

●バルセロナ戦での乾の衝撃の2ゴールはこちらから!

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
攻守で支えるロバートソン、リヴァプールと新たに5年契約…2024年まで延長
次の記事:
韓国紙が森保Jの決勝T苦戦を予想。自国の優勝へは期待感「イランと日本を避けた最高の組み合わせ」
次の記事:
51歳・中山雅史が契約更新「沼津の発展のために全力で貢献」…2012年以来のJ出場を目指す
次の記事:
三浦弦太「自分たちで難しい局面に」…押し込まれる時間帯は「余裕があった」と手ごたえ
次の記事:
佐々木翔、元同僚・塩谷のスーパーゴールに「久々にあの人の大砲を見た」
閉じる