【動画】久保裕也が待望の今シーズン初ゴール…相手GKのディフレクトを冷静に押し込む

コメント()
(C)Getty Images
ジュピラー・リーグ第7節のオーステンデ戦で久保が先制ゴールを決めている。これが今シーズン待望の初ゴールとなった。

ベルギーのジュピラー・リーグ第7節が現地時間17日に行われ、ヘントに所属する日本代表FWの久保裕也がオーステンデ戦でゴールを決めた。

31分、自陣深くからのロングフィードに反応したママドゥ・シラがダイレクトシュートを放った。そのシュートを相手GKが弾いたところに久保が冷静に押し込んで先制ゴールを記録。

久保にとってはこれが今シーズン待望の初ゴールとなった。なお、試合はヘントが後半アディショナルタイムに追加点を決め、2-0で勝利。ヘントはこれで今季リーグ戦初勝利となり、第7節消化時点で1勝3分け3敗の成績となっている。 ▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
リヴァプール、サラー2発などで首位堅持…C・パレスとの計7発の打ち合いを制す/プレミアリーグ第23節
次の記事:
ベルナベウの驚異的な後押しからカセミロ&モドリッチ弾炸裂…レアル・マドリー、強敵セビージャ下して3位浮上!
次の記事:
ラッシュフォード4戦連続弾のマンチェスター・U、監督交代から公式戦7連勝! ポグバは直近5戦5発/プレミアリーグ第23節
次の記事:
デュッセルドルフ、敵地で貴重な勝ち点3…宇佐美と交代のFWが決勝点
次の記事:
長谷部フル出場のフランクフルト、魅惑のトリオが揃い踏みで後半戦3発白星スタート
閉じる