ニュース ライブスコア
ラ リーガ

久保建英途中出場のマジョルカ、残留争いのライバルに敗れ公式戦3連敗…

4:23 JST 2020/02/02
2019-11-04 Kubo Takefusa Mallorca
久保建英はリーグ3試合連続の途中出場。

現地時間1日、スペイン・リーガエスパニョーラは第22節が行われ、久保建英の所属するマジョルカはホームのソン・モイスにバジャドリーを迎えた。

勝点18で17位のマジョルカと、勝点22で16位のバジャドリーによる残留争い直接対決。リーガでは2試合連続途中出場の久保はこの試合でもベンチからのスタートとなった。

前節、レアル・マドリー相手に0-1と惜敗したものの、守備で苦しめたバジャドリーがこの試合でもその堅守を発揮。マジョルカはボールを回しながら攻めどころを窺うものの、思うようにシュートチャンスを作ることができない。

一方、バジャドリーもファイナルサードの精度を欠き、互いにチャンスの少ない拮抗した展開に。迎えた28分、左サイドを深くえぐったルーマー・アグベニューの折り返しを、ペナルティーエリア内左で受けたダニ・ロドリゲスがボレーで捉え、ゴール右隅へと決める。ホームのマジョルカが先制したかに思われたが、これはVARの結果、ルーマーのドリブルがラインを割っていたことが分かり、ノーゴールの判定となる。

惜しくもノーゴールとなったが、ネットを揺らしたマジョルカが徐々に試合のペースを握り始める。クチョ・エルナンデス、ラゴ・ジュニオールがバジャドリーゴールを脅かすが、レアル・マドリーを苦しめた堅守を崩すには至らず、スコアレスで後半を迎える。

後半も前半同様に拮抗した展開が続く中、試合が動いたのは56分。右サイドを抜けたセルジ・グアルディオラの折り返しは一旦はブロックされるも、再び拾ってペナルティーエリア右から折り返す。シュート性のクロスをエネス・ユナルが頭で合わせ、バジャドリーが先制する。

1点ビハインドを背負うこととなったマジョルカは、早くもベンチが動く。58分、ダニ・ロドリゲスに代わって久保が投入される。

右サイドの位置に入った久保は67分、カウンターから右サイドに開いてボールを受けると、縦に仕掛けてゴール前に折り返す。これをクチョ・エルナンデスが受けたところでエリア内で倒れるが、ここはシミュレーションを取られてイエローカードが提示される。

74分、ペナルティーエリア内でボールを受けた久保が、左足でシュート。しかし、窮屈な体勢からのシュートはGKの正面に飛んでしまう。83分には、右サイドからの折り返しをペナルティーエリア手前で受け、カットインして左足を振り抜く。しかし、これはゴール右へと外れる。

徐々にゴールへの期待感が高まっていくマジョルカだが、時間も少なくなってくる中で、バジャドリーは堅守を維持しながら時間を使っていく。アディショナルタイムは5分と長めに取られたが、最後までバジャドリーの牙城を崩すことができなかったマジョルカが公式戦3連敗を喫することとなった。

■試合結果
マジョルカ 0-1 バジャドリー

■得点者
マジョルカ:なし
バジャドリード:ユナル(56分)

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です