久保建英、ルヴァンカップ最年少弾でFC東京に今季初白星をもたらす/ルヴァンカップ第2節

コメント()
(C)J.LEAGUE
3月14日に開催されたJリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第2節の全試合結果。

■FC東京 1-0 新潟

JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第2節が14日に開催され、味の素スタジアムではFC東京とJ2のアルビレックス新潟が対戦。

今季初勝利を目指すFC東京の長谷川健太監督は70分、先発のFW富樫敬真とMF大森晃太郎と交代で、FW永井謙佑とFW久保建英をピッチに送り出す。すると76分、ディエゴ・オリヴェイラからボールを受けた久保は相手ペナルティエリア内にドリブルで進入する。そして左足を振り抜き、ゴールネットへと突き刺した。

久保にとってトップチーム昇格後初となる得点は、FC東京に今季初白星をもたらした。また、16歳9カ月10日で得点を挙げたことで、久保のゴールはリーグカップにおける最年少得点記録を達成。アビスパ福岡FW森本貴幸が東京ヴェルディ時代に打ち立てた16歳10カ月12日を更新した。

■甲府 1-0 清水

J2のヴァンフォーレ甲府は30分、FW森晃太のゴールで先制する。このゴールが決勝点となり、甲府がJ1の清水エスパルスに勝利を収めた。

■札幌 0-1 磐田

ジュビロ磐田は58分、MF松浦拓弥のゴールで先制する。北海道コンサドーレ札幌は無得点に終わり、0-1で磐田に敗れた。

■長崎 2-1 湘南

湘南ベルマーレは4分、MF齊藤未月のゴールで先制する。対するV・ファーレン長崎は6分、MF新里涼のゴールで追いつくと、88分にMF中村慶太の得点で逆転に成功する。長崎は2-1で勝利を収め、今季初白星を挙げた。

■横浜FM 0-0 仙台

横浜F・マリノスとベガルタ仙台の一戦は、GKの飯倉大樹と川浪吾郎がともに好守を見せ、スコアレスドロー。仙台は38分にMF板倉滉が退場となったが、数的不利をしのぎ切った。

■浦和 1-4 G大阪

ガンバ大阪は長沢駿の2得点などで、浦和レッズを下した。

■広島 2-1 名古屋

サンフレッチェ広島はFW渡大生とFWティーラシンのゴールで、2点差とする。名古屋グランパスはMF深堀隼平のゴールで1点を返すも、1-2で敗れた。

■鳥栖 0-2 神戸

ヴィッセル神戸は4分にFW渡邉千真の得点で先制。90分にはFW大槻周平のゴールも決まり、2-0でサガン鳥栖を下した。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
2018シーズン Jリーグの試合日程・放送予定まとめ
2018シーズンのJリーグをテレビの大画面で楽しむ方法とは?
開幕直前!DAZNでJリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン明治安田生命Jリーグ
徹底解説!Jリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン 明治安田生命Jリーグ
2018シーズンJリーグの大会概要まとめ-賞金やACL出場権、降格・昇格条件など
Jリーグのチケット購入方法とは?2018シーズン Jリーグのチケット情報まとめ

次の記事:
“王様”ペレ氏がネイマールに再び苦言「ゴールではなく別の方法でアピールするようになった…」
次の記事:
ニューカッスルが“先行発表”も…JFAが武藤嘉紀のアジア杯追加招集を発表!浅野拓磨はケガで2度目の離脱
次の記事:
MVPの家長昭博、支えとなった家族に感謝「頑張って良い背中を見せたい」
次の記事:
PSG生え抜きラビオ、契約更新拒否…SDは怒り「無期限のベンチ行きになる」
次の記事:
CL優勝候補を回避した2位通過のローマ、トッティ氏が期待「昨季と同じ場所へ…」
閉じる