中国移籍のエルナネス、航空機トラブル遭遇から教訓「小さな異変を見逃さないで」

コメント()
Hernanes Juventus
Getty
今冬、河北華夏に移籍した元ブラジル代表のMFエルナネスが航空機のトラブルに遭遇し、人生における教訓を再認識した。

中国スーパーリーグの河北華夏に所属する元ブラジル代表のMFエルナネスが26日、航空機のトラブルに遭遇していたことをインスタグラムで告白した。

今冬、セリエAユヴェントスから河北華夏に加入し、これまで2試合に出場しているエルナネスだが、航空機のトラブルに遭遇していたことを明かした。

「何かの予感。飛行機に搭乗して離陸に向けて加速している中、突然飛行機がブレーキをかけ始めた!パイロットからは、トラブルを示すライトが点灯したため、故障なのか、ただ電気系統の関係なのかを調べると放送があった」

「整備士が調査を行った結果、故障が見つかり、全員飛行機を降りた。人生でも同じことが言える。人生において、自分の体や自分の気持ちの中で何か小さな信号に気づいたら、立ち止まって!こういう小さな信号に救われることがある」

エルナネスは航空機のトラブルに見舞われたものの、無事だったことを報告し、人生においても小さな異変に気づいたら見逃さず、立ち止まって考える時間を設けるようにと、ファンへ呼びかけた。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる