中国挑戦はただの“休暇”?テベスが世界最高給での生活を振り返る「何をしてるのかわからなかった」

コメント()
Getty
テベスが、上海申花で過ごした1年間は「休暇だった」と振り返っている。

ボカ・ジュニアーズFWカルロス・テベスは、わずか1年で終えた中国での生活を「7か月の休暇」と振り返った。

2016年に、年俸およそ50億円という当時の史上最高給で上海申花に加入したテベス。しかし、中国スーパーリーグではわずか20試合出場4ゴールにとどまり、期待された結果を残せなかった。

さらに、無気力なプレーや無断でアルゼンチンに帰国するなど、ファンからも批判の対象となっていた。そして今月6日、上海申花はテベスとの契約解除を発表。世界最高給での中国挑戦はわずか1シーズンで終りを迎えている。

その後古巣ボカ・ジュニアーズに復帰したテベスは『TyCスポーツ』で、中国での生活を「休暇」と振り返っている。

「中国で7ヶ月の休暇を取っていたんだ。上海申花の監督や会長が批判するのは仕方がないことさ。自分でもそこで何をしているのかわからなかったんだ」

さらに、ボカのサポーターが中国へ移籍したことに対して不満を抱いていることについてもコメントしている。

「サポーターが、自分の中国移籍の仕方に納得していなかったのは理解している。当然の反応だ。当時の状況では、何をしても彼らを傷つけてしまうことになっていた。でも、今度こそは彼らも喜んでくれると思う」

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
最多優勝対決はユヴェントスに軍配!C・ロナウド弾でミランを撃破/スーペルコッパ・イタリアーナ
次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
閉じる