中国で完全復活…パトがセレソン復帰を熱望「代表に戻るチャンスはある」

コメント()
Getty Images
見事な復活を遂げた元“神童”がセレソンへの復帰を熱望している。

中国スーパーリーグの天津権健でプレーするFWアレッシャンドレ・パトが、ワールドカップへの思いを語った。『OMNISPORT』が報じている。

2017年1月に天津権健に加入したパトは、加入初年度で24試合15ゴールの成績を残し、チームの上位躍進に大きく貢献。しかし、この28歳のブラジル人ストライカーは、2013年10月を最後にブラジル代表に招集されていない。

それでも、6月に迫るワールドカップ開幕に向けて、代表への復帰を諦めていないようだ。

「この1年、ブラジル代表を常に意識していた。セレソンに戻るために、自宅やジムでフィジカルトレーニングを多くこなしている。現在、僕は素晴らしいリーグでプレーしていて、チームが上のレベルに到達するのに貢献した。それはみんなの期待以上だったはずさ」

実際、中国リーグに所属しながらブラジル代表に選出されているプレーヤーもいる。そして、広州恒大で3シーズンを過ごしたパウリーニョが、現在バルセロナで活躍していることもパトにとっては大きなモチベーションになっている。

「昨季は1年を通じていいプレーができた。だからチャンスはあると思うんだ。ジウやタルデッリ、レナト、そして中国時代のパウリーニョにあったようにね。そして彼は今バルセロナでプレーしている。ワールドカップまではまだ時間があるし、僕は自分のプレーに集中する必要がある。それでも、チャンスをもらえれば最高に幸せだよ。ブラジル代表へ戻るために全力を尽くす。それが今の目標だね。1試合1試合全力を尽くしていれば必ずチャンスを貰えるはずさ。それが練習試合であっても、チッチ監督に自分のプレーを見てもらえる機会があるかもしれない」

かつて神童と呼ばれた男が中国の地で完全復活を果たし、再びセレソンとして輝くチャンスを狙っている。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
マルセロ、ソラーリのレアルでアンタッチャブルではなくなる…2試合連続ベンチ要員に
次の記事:
コケ、わずか27歳でアトレティコ400試合出場を達成…「ここであと400試合に出られたら」
次の記事:
森保ジャパン、サウジに勝利なら準々決勝でベトナムと激突! ヨルダンとのPK戦の死闘を制して8強
次の記事:
酒井&森保監督が強敵サウジアラビアを警戒「常に日本の壁になっている」
次の記事:
アトレティコ、火曜にもモラタをレンタルで獲得へ…焦点は買い取りオプションの有無
閉じる