ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

「一人によって盗まれた」タディッチ、主審の三重罰判定に怒り…ワンプレーで2人が退場&PK

11:05 JST 2019/11/06
2019-11-06-tadic

アヤックスのFWドゥサン・タディッチは、チェルシー戦での主審の判定に怒り心頭だ。

アヤックスは5日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節でチェルシーと対戦。一時は4-1とリードしながら、68分にワンプレーでアヤックスのDFが2人退場する珍事に見舞われる。結局、リードを守り切ることはできず4-4のドローで終了した。

フル出場したタディッチは「僕らのほうがより優れていた」と語り、不満をあらわにした。

「僕らは4-1とし、すべてが支配下にあった。それから一人の男(レフェリー)が僕らから試合を盗んだんだ。本来ならアヤックスがどれだけ良いフットボールができたかということだけ話せばよかったが、それはできない。すべてが盗まれたからだ」

一つのプレーで、ダレイ・ブリントが2枚目のイエローカードで退場、ヨエル・フェルトマンがハンドで2枚目のイエローカードで退場し、加えてPKを献上と、結果的にアヤックスには三重の罰が与えられることに。タディッチは「誰かが試合を壊してしまったために、試合について話すことはできない」と怒りを示した。

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です