ニュース ライブスコア
セリエA

ローマ、イグアイン獲得でクラブ間合意か…ユーヴェは補償金で移籍の説得へ

5:56 JST 2019/07/20
Gonzalo Higuain Chelsea
ユヴェントスに所属するゴンサロ・イグアインをめぐり、ローマはクラブ間合意に至った。

ユヴェントスとローマがFWゴンサロ・イグアインの移籍交渉で合意に至ったと、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が報じている。

ローマは今夏、退団が濃厚となっているFWエディン・ジェコの後釜を模索しており、チェルシーへのレンタルからユヴェントスに戻ったばかりのイグアインをリストアップし、獲得へ向けて交渉を行っていたという。ユヴェントスとの交渉が順調に進み、クラブ間で合意に至ったことが報じられている。

ただイグアイン本人は、ユヴェントス指揮官に就任した恩師マウリツィオ・サッリの下で実力を示す夢を思い描いているためか、ローマ移籍に難色を示しているとのこと。『トゥット・スポルト』によれば、兄で代理人のニコラス・イグアイン氏が、ロンドンからトリノへとアルゼンチン人FWの引っ越しの手伝いを行っている様子が報じられている。

それでもイグアインがユヴェントスの構想外となっていることは明らかであり、ユーヴェは退団の補償金として200万~300万ユーロ(約2.4~3.6億円)を支払うことで、イグアインに移籍を促すとみられる。また2021年に期限を迎えるイグアインとの契約をあえて延長することで、ローマが支払うレンタル料を900万ユーロ(約11億円)に引き下げ、買い取り額を2700万ユーロ(約33億円)とすることを検討しているようだ。

ピピータを売却するユヴェントスの方針は変わらないようだが、果たしてイグアインはローマ移籍を受け入れるのか、今後のローマとの交渉は注目されるところだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です