ロシアW杯までアピールの時間短い森岡亮太、ベルギー戦で意識することは?

コメント()

日本代表MF森岡亮太は、14日に控えるベルギー戦を前に強い意気込みを語った。

ベルギーのワースランド・ベフェレンに所属する森岡は、今回のベルギー戦では最も注目を集めている選手の一人。「ほとんどが国外組の選手なので、レベルが違う」と特別な意識はないとした森岡だが、「勝ったらチームに帰ったときにデカイ顔ができる」と笑顔で勝利を狙う。

ブラジル戦に途中出場した森岡は、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督からのフィードバックは「特になかった」と話しながら、ベルギー戦でもやることは変わらないと主張する。

「求められている守備面っていう部分はしっかりやる中で、自分の良さというか、どれだけ決定機と言うかチャンスを作れるかっていうのをトライし続けるところですかね」

また、今回の欧州遠征がハリル体制となってからは初招集の森岡にとってアピールの時間はそれほど残されていない。それでも森岡は、個人よりもチームとしての戦いにフォーカスしている。

「もちろんワールドカップに自分が行くためにここでアピールってのも大事ですけど、個人的にプレーする中でアピールアピールって考えるよりかは、どれだけチームにチャンスを作れるかっていうところだと思うんで、そこはしっかり意識している中で、それがいい形でアピールになればっていうイメージですね」

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
セビージャ監督マチン、バルサ戦のパフォーマンスに胸を張る…敗因は「テア・シュテーゲン」
次の記事:
先制点お膳立ての堂安律、バー&ポスト直撃シュートなど存在感発揮も…フローニンゲンは勝利ならず
次の記事:
ラージョ戦先発が予想されたヘタフェ柴崎岳、結局は起用されず…5試合連続で出場機会なし
次の記事:
伊藤達哉、先発で違い見せるも途中交代…HSVはスコアレスドローで4戦負けなし
次の記事:
7年にわたってアトレティコを率いるシメオネ、さらなる契約延長を示唆!「もうすぐCEOと話す」
閉じる