レヴァンドフスキのレアル戦出場は?アンチェロッティ監督が言及

コメント()
Getty Images
レヴァンドフスキは大一番に間に合うか。本人は是が非でも出場を望んでいる様子だが…。

バイエルン・ミュンヘンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは、レアル・マドリーとの大一番に出場できるのだろうか。いまだ詳細は明らかにされていない。

レヴァンドフスキは8日に行われたドルトムント戦で2ゴールを挙げながら、ファウルを受けた際に肩を負傷。途中交代を余儀なくされていた。月曜日に行われた練習を欠席したと伝えられたが、火曜日の練習では姿が見られたという。

ドイツ紙『ビルト』によれば、レヴァンドフスキは12日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグ、レアル・マドリー戦に何としてでも出場したいと考え、多少のリスクも冒す考えのようだ。

また、前日の記者会見でカルロ・アンチェロッティ監督は、レヴァンドフスキの状況に言及。以下のように話している。

「彼は20分だけ練習に参加した。ケガの影響が残っているからね。いい感触を得ているし、プレーするかどうかを決めるのは試合当日になる。痛みがあれば、プレーしないだろう」

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる