レンヌがPSG相手にジャイアントキリング!PK戦の末にカップ戦制す…ムバッペが退場も

コメント()
Getty

クープ・ドゥ・フランス決勝が27日に行われ、レンヌとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

PSGはネイマールが先発復帰。キリアン・ムバッペやマルコ・ヴェッラッティといった主力もスタメンに入り、リーグ・アンに続く2冠目を狙う。また、大一番でジャンルイジ・ブッフォンではなく、アルフォンス・アレオラがゴールマウスに据えられた。

試合は13分にPSGが先制。ネイマールのコーナーキックにダイレクトで合わせたのはダニエウ・アウベス。見事なボレーシュートがゴール左隅へと突き刺さる。さらに21分にはショートカウンターから最後はネイマールが巧みなループシュートを沈め、リードは2点に。

しかし、大一番でレンヌも反撃。40分にハマリ・トラオレのクロスからプレスネル・キンペンベのオウンゴールを誘う。さらに、後半に入った66分にはメクセルがコーナーキックからヘディングで合わせ、同点で延長戦へと突入する。

延長戦では一進一退の攻防が続いていたが、終了間際にムバッペが危険なタックルによって一発退場。ここに来てPSGが数的不利に陥る。しかし、その後すぐにPK戦へと突入し、運命は両キーパーへと委ねられる。

PK戦は5人目まで両チーム全員が成功。しかし、6人目となったPSGのクリストファー・ヌクンクがふかして外し、レンヌが悲願の優勝を決めた。PSGはリーグカップに続き、国内のタイトルを逃すことに。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる