レナト・サンチェス、プレミアで武者修行も期待外れでバイエルンに返却か

コメント()
Getty Images

スウォンジーに所属するポルトガル代表MFレナト・サンチェスは、来夏を待たずしてバイエルン・ミュンヘンに戻ることになるかもしれない。『スカイスポーツ』が報じた。

R・サンチェスは今夏、バイエルンからレンタルでスウォンジーへと加入。しかし、いまだフィットに時間がかかっており、本領は発揮できていない。スウォンジーはレンタルに700万ポンド(約10億円)、週給で5万ポンド(約760万円)と小さくない負担を強いられているが、これらをカットするため冬にも返却する考えがあるという。

広告

スウォンジーを率いるポール・クレメント監督も『BBC』で「彼は本調子ではないね」と話し、苦戦を認めている。

「我々は彼を出すのに正しい環境を整えていると信じている。しかし、今年のいかなる試合でも彼は才能を証明できていない。とても才能ある選手なんだ。だからこそベンフィカからバイエルンへ移籍し、ユーロでも優勝を経験できた」

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
プレミア他クラブにとっては悪夢? デ・ヘア、今後のキャリア全盛期もマンチェスター・U在籍希望か
次の記事:
乾、北川…求められる控え組の爆発。1位突破を懸けたウズベク戦で停滞感を打破できるか?
次の記事:
「皆めっちゃディスってきますが…」 UAEでの苦労から成長を語る塩谷司。真夏の熱湯シャワー、冷房故障…
次の記事:
原口元気、左サイドでコンビを組む長友との連携面は…「感覚的な部分ですり合わせが必要」
次の記事:
柴崎岳、2戦消化で連係面の上積みを実感「公式戦での日本代表というのが出てきた」
閉じる