ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

レスター指揮官、トッテナム戦を前に両エースに言及「私はバーディのほうがお気に入り」

19:10 JST 2019/09/21
2019-09-21 Kane Vardy 2018
レスター指揮官ロジャーズがトッテナム戦を前に、バーディとケインの比較論について触れている。

プレミアリーグ第6節レスターvsトッテナムの一戦を前に、レスター指揮官ブレンダン・ロジャーズが互いのエースについて発言。両者、甲乙つけがたく比較論は無意味であると主張しつつも、自チームのエースが”お気に入り”だと述べている。

前日会見でトッテナムFWハリー・ケインについて「ハリーはトップストライカーだと思う。だけど、ここしばらくジェイミー(バーディ)を間近に見て、引けを取らないと確信している」と、レスターの得点源バーディの名前を出している。

「ジェイミーは試合において流れを読むことに長けており、戦術理解力も素晴らしい。ゴール前でのきゅう覚、スピード、モチベーションなど、あらゆる点で穴がない。私は彼のようなストライカーが大好きなんだ」

「世界で最も競争力のあるプレミアリーグにおいて、ジェイミーは世界トップのFWたちと肩を並べる存在だ。私は彼のようなFWがプレーするチームを指揮することができて、本当に幸運だと思っている。ジェイミーがレスターで記録した記録は、彼のキャリアの素晴らしさを物語っている」

「一方、ハリーは深くポジションを保ちながらも後方からのビルドアップを意識して動くことを得意とするね。裏を狙う動きにも長けているし、決定力も素晴らしい。彼もまた私が好むタイプのFWだよ」

「だけど、もしジェイミーとハリーをトレードするかと言ったら、私はしないね。それぐらいジェイミーは魅力的なFWなんだ」

また、ロジャーズ監督は「ただ、彼らはそれぞれの資質が異なるFWで、優劣を付けるのは好ましいことではない。ハリーは私がリヴァプールを率いていたとき、トッテナムでは控え扱いのFWだった。それから今に至る成長は眼を見張るものがある」と続け、イングランド代表でもライバル関係にあった(バーディーはすでに代表引退を表明)2人のFWについてそれぞれ賛辞を贈った。

レスターvsトッテナムの一戦はバーディvsケインという、イギリス人FW2人の戦いという見方もできる。果たして勝利を手にするのはどちらのチームになるのだろうか。キックオフは日本時間21日20:30予定となっている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です