レスター、岡崎欠場も“代役”たちが大暴れ…3部クラブを一蹴/FAカップ4回戦

コメント()
Getty Images
イヘアナチョ、ディアバテが真価を発揮した。

FAカップ4回戦が行われ、ピーターバラ・ユナイテッド(3部)とレスター・シティが対戦した。岡崎慎司は左足首のケガの影響で欠場となっている。

試合は幸先よくレスターが、今冬に加入したフセニ・ディアバテのゴールで先制に成功する。さらに12分、ケレチ・イヘアナチョが狙いすましたミドルシュートで追加点を挙げると、29分にはクロスに再びイヘアナチョが合わせ、前半で3点リードを手にする。

後半に入り、1点を返されたレスターだが、攻撃陣は手を緩めることなく、次々とピーターバラゴールを脅かしていく。攻め疲れもあり、シュートは枠を捉えることが減っていたが、終了間際に再びディアバテがこぼれ球を押し込み、この日2点目。チームの4点目を挙げて勝利を決定的にする。さらにディアバテの仕掛けから、最後はウィルフリード・エンディディが冷静に沈めて、今季初ゴールを挙げた。

レスターはジェイミー・バーディーやリヤド・マフレズといった主力選手たちを温存し、4回戦突破を決めた。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる