レスターが仏2部から俊英FWディアバテを獲得…岡崎慎司に新たなライバルが出現か

コメント()
Leicester
レスターがU-23マリ代表FWディアバテを獲得した。リーグ・ドゥで奮闘していた若手FWの加入で、レスター攻撃陣のポジション争いが激化しそうな状況だ。

プレミアリーグのレスターが、U-23マリ代表のFWフォッセニ・ディアバテを獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月までの4年半。

1995年生まれ、現在22歳のディアバテはフランスに生まれ、スタッド・レンヌの下部組織で育った。その後ランスからギャンガンを経て、今シーズンはリーグ・ドゥのアジャクシオでプレーしていた。ディアバテは今季これまでリーグ戦18試合に出場し、3ゴールを記録している。

ディアバテはセンターFWを本職としており、レスターに所属する岡崎慎司にとっては、ポジションを争うライバルが新たに加わる形に。また、その一方でベジクタシュ行きがうわさされるアルジェリア代表FWイスラム・スリマニの退団が、加速化すると見る向きもあるようだ。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる