ニュース ライブスコア
ラ リーガ

レアルDFが語るプレッシャーの大きさ「ミスがどれほど小さくても関係ない」

12:05 JST 2017/06/21
Danilo, Real Madrid
レアル・マドリー加入以来、実力を発揮できていないダニーロ。大きすぎるプレッシャーが影響している?

レアル・マドリーのDFダニーロは改めてサンティアゴ・ベルナベウでのプレッシャーは計り知れないものだと主張した。『SporTV』のインタビューで語っている。

ダニーロは2015年、ポルトからマドリーへと加わったが、いまだ高い期待には応えられていない。ブラジル人DFはプレッシャーの大きさについて説明しつつ、マドリーでプレーする難しさを語った。

「メディアからのプレッシャーは間違いなく世界最大だ。ミスがどれほど小さくても問題ではない。ウイルスのようなんだ。どれほど小さなものだったとしても、大きな問題になる。もちろん、活躍すれば、それも大きなものになるんだけどね」

ダニーロは2016ー17シーズン、わずかリーグ戦17試合の先発にとどまったが、新シーズンへの意気込みを前向きに話している。

「僕は歴史を作りたいと思っているし、新シーズンが待ちきれないよ。もう慣れてしまったジネディーヌ・ジダンが監督であることについて考えるのをやめたけど、毎日彼から学ぶことができるのは素晴らしいね」

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。